「材料・部品の準備」について

 

No.B-01 材料の手配

眼鏡材料の写真

 

 製造するフレームの詳細と数量が決定したら、その商品の形状に合う必要な寸法の材料を手配します。 たとえば、弊社が主に採用しているβチタン(DAT-51)では、1.0Φ ~ 5.0Φ の複数の寸法のコイル線があるのですが、フレームの形状に応じて必要な寸法の材料を取り寄せます。 場合によっては、規格外の寸法(例えば、5.5Φの直線材)を使用する事もあり、その際には必要な寸法の材料を特注で作らせてから、部品製造を始めます。 リムも同様に複数の寸法や形状が在り、弊社で主に取り扱っているものは、 リム形状No.3 と呼ばれるフルリム・ナイロールリム(0.9mm x 2.0mm・1.0mm x 2.0mm・1.1mm x 2.0mm)、その他にも彫刻風模様入りフルリム(1.0mm x 2.0mm)や、リム形状No.33と呼ばれる丸面フルリム(1.0mm x 2.0mm)等があります。

 

 

 

No.B-02 リムベンディング準備

ベンディングデータ入力の写真 

 

 製造する眼鏡フレームの玉型データを専用のソフトに取り込み、ベンディングプログラムを作成します。 一言で玉型と言っても様々で、ベンディングする内容もフレームによって異なります。 ベースとなるリムの寸法やレンズカーブが異なると同じ玉型であってもプログラムは当然変わります。 

 

 

 

No.B-03 三次元リムベンディング作業

ベンディング作業の写真

 

 作成したベンディングデータにより三次元ベンディング機でリムベンディング作業を行います。 基本的にはデータ通りにベンディングされるはずなのですが、その時の材料の製造ロットにより材料の硬さや滑り具合が異なるので、ベンディング開始直後は誤差が大きい時があるので、ベンディングされたリムをゲージで一つ一つ確認して状態をチェックします。 必要な場合は、データの調整を行い修正していきます。

 

 

 

No.B-04 部品作業工程準備

作業準備の写真

 

 ベンディング作業後、品番・サイズ等を明記した作業工程表を添付して、次の工程へ向けた準備を整えた上で次の工程へ部品を渡します。 

 

 

 

No.B-05 部品スウェージング準備

スウェージングの準備

 

 製造する眼鏡フレームに必要な部品の寸法・体積を計算して、部品の金型プレス時に必要な形状に材料を成形する準備をします。 最初は大まかな予測のもとにスウェージングをしてある程度の形状にし、金型プレスで試しプレスをします。 この試しプレスでどの部分が欠肉し、どこが余っているかを判断し、再度スウェージングプログラムを組み直します。 部品形状が複雑だったりするとプログラムが複雑になる為、この作業を複数回繰り返して適正な数値を決定するのに時間が掛かり、場合によっては2~3日掛かる事もあります。

 

 

 

No.B-06 部品スウェージング準備

スウェージングの写真

 

 作成した寸法データプログラムによってコイル線を圧力で絞り込み、金型プレスに必要な形状・サイズに成形します。

 

 

 

No.B-07 スウェージングされた材料

 スウェージングされた材料

 

 金型プレス前に必要な形状にスウェージングされた部品材。

 

 

 

No.B-08 スウェージング後の形状

スウェージング後の形状

 

 金型プレスされる部品には様々な形状があり、その形状に合わせたスウェージングデータの作成が必修となります。 出来るだけ最終イメージに近い形状に絞り込む事で、部品強度を上げたり、無駄な端材を減らす事でコストを抑えたりします。

 

 

 

No.B-09 既成部品の手配

既成部品の写真

 

 眼鏡フレームを製造するにあたり、自社内で製造しない既成部品の発注作業も行う必要があります。 パッドアームや蝶番、ブロー智等は、それぞれ部品製造専門のメーカーに発注します。 この部品メーカーは鯖江に数社しか存在しない為、部品の規格サイズが統一されやすく、基本的にはどのメーカー部品を使用してもある程度の互換性があるようになっています。 また、金属部品以外に、ノーズパッド、デモレンズ、モダン、ネジ等も同様にそれぞれ専門の部品メーカーがあります。

 

 

 

 No.A 「企画・デザイン・設計」について

 No.B 「材料・部品の準備」について

 No.C 「部品プレス工程」について

 No.D 「部品切削加工工程」について

 No.E 「ロー付け工程」について

 No.F 「バフ研磨・バレル研磨工程」について

 No.G 「検査・洗浄・組立・仕上工程」について

 

 

ブランド一覧

 

アンジィ 昇治郎 ガルソン ベルコムモード ヨッセ adobe reader