工場生産ライン

 フジイオプチカル株式会社は、中規模の眼鏡フレームメーカーでありながらメタル眼鏡フレーム製造工程において必要な主要工程(表面処理を除く)のほとんどを社内で行っている眼鏡フレームメーカーです。
 中でも、独自に開発した「表皮効果インバーターロー付け機」をはじめとした様々なロー付け機を揃えたロー付け工程部門においてはフジイオプチカルの心臓部ともいえます。 その他の工程部門においても独自のスタイルを用いておりメタルメーカーにありがちな油汚れはあまりみられません。 工場見学にこられたお客様のほとんどが「こんなに現場がキレイな眼鏡フレームメーカーを見たことがない」と関心しておられるようです。(残念ながら、建物は古いですが、、、。)

 

 メタルフレームの製造工程は、複雑な上に工程数が多く、さらに同じ工程を複数回繰り返す事もあります。

 今回、この複雑な作業工程を少しでも理解していただく為に、弊社内での大まかな作業工程を解説した一覧を作成しました。 すべての工程を解説した訳ではありませんが、ある程度「めがねのものづくり」の流れをイメージをして頂けると思います。

 

 

 No.A 「デザイン・企画・設計」について   (2015年7月3日更新)

 

 No.B 「材料・部品の準備」について   (2015年7月29日更新)

 

 No.C 「部品プレス工程」について   (2015年7月29日更新)

 

 No.D 「部品切削加工工程」について   (2016年9月更新予定 ?/遅くなってごめんなさい)

 

 No.E 「ロー付け工程」について   (2016年9月更新予定 ?/遅くなってごめんなさい)

 

 No.F 「バフ研磨・バレル研磨工程」について

 

 No.G 「検査・洗浄・組立・仕上工程」について

 

 

 

ブランド一覧

 

アンジィ 昇治郎 ガルソン ベルコムモード ヨッセ adobe reader