フジイオプチカルのブログ的なもの 2011

パソコン故障により、、、

 早いもので IOFT2011 を無事に終えてから今日まであっと言う間の1ヶ月半、ついに12月が目前に迫っています。 お蔭様で展示会は無事に終えることが出来たのですが、その後のドタバタによりかなりの苦労?をしいられました。 展示会中に仕事が溜まっていたのはいつもの事なので取り分け問題は無いのですが、パソコンの機嫌が宜しくなくて、やたらフリーズしたり、回線が切れたりと不具合の発生頻度が高くなり、そしてある日PCで作業中に画面からアイコンが次々に消えていくと言う症状が発生し、作業中のデータも含め消滅? 消えたデータは検索で探しても見つからず、結局作り直す羽目になってしまいました。 幸い消えたのはデスクトップ上にあったデータのみだった事。 とは言え、原因が不明でウイルスが原因でもなさそうだたので、このままこのPCを使うことに恐怖があるので、思い切って伝家の宝刀「PCの初期化」に至った訳で、、、。 これで一安心となりデータ再作成を進めたのですが、そのわずか1週間後にまずネットワークがとにかく切れて、プリンターとの接続も怪しい状態になってしまい、いよいよもってやばい状態かと。 さすがの社長も危機感を覚え、新しいPCを買う決断をしてくれました。 ところがここにまた厄介な問題があり、社内のほとんどのPCはまだ windows XP なので、windows 7 を買うと XP と 7 が共存する社内ネットワークの設定が難しい、、、。 PC購入後、専務の知人にアドバイスをもらいながら何とか設定終了。 その後、やはりソフトの問題から XPモードを使う必要があるので、 windows 7 Pro をアップグレードで購入し、XPモードをダウンロード。 またこのXPモードが恐ろしく大量のデータをダウンロードしなければならなくて、こっちの都合ではありますがやたら重くて時間が掛かり過ぎ! こんな感じでPCに振り回されて時間だけが過ぎて行き、社内への指示書関連もミスを連発。 その尻拭い?もあって、まともに仕事が出来ず気が付けば12月も目前となってしまった訳で。 やっと落ち着いて、webの更新をしようと思ったら、サーバーへのパスワードが変更されていて更新できず、新しいパスワードを聞こうにも変更した専務が出張で不在。 帰ってきても「変更した覚えは無い」と言い出す始末。 専務の机回りを家捜しして(とてもここで毎日仕事をしているとは思えない程乱れた机回りなので)怪しげなメモ紙を見つけ、試してみるとやはり新パスワードだったので、晴れて web を更新することが可能になりました。

まだ、ドタバタが収まり切ってないので完全復旧までにはもう少し時間が掛かります。 近日中に新商品のカタログも含めてアップしますので、今しばらくお待ちください。

[2011年11月28日]

 

工場見学されたお客様

 いよいよ10月に入りました。 日中はまだまだ暖かい日もありますが、朝晩の気温はやはり秋らしく冷え込む今日この頃。 IOFTまであと10日となりましたが、まだ展示会向けのサンプルを作っている状況であります。 間に合うのかなぁ?

 最近、弊社に工場見学に来られる客様がやたら増えており、弊社取引先の問屋のスタッフはもちろん、その先の小売関係の方などもよくいらっしゃいます。 それに加えて、先日もダンスグループに所属していた元ダンサーなる人物が独特のファッションに身を包み弊社に工場見学に来られていました。 これも眼鏡がファッション向けのアイテムとして認知されているからでしょうか。 

実は先程まで著名な方が弊社に工場見学に来られていました。 女優の益戸育江さん(旧芸名:高樹沙耶)で、TVドラマの「相棒」で宮部たまき役の女優と言えばピンと来る方も多いのではないでしょうか。 個人的には「相棒」ではなく「刑事貴族」の女優さんと言った方が印象深いのですが、、、残念ながら「刑事貴族」を覚えている人が会社にはいませんでした。 水谷豊さん・寺脇康文さん・高樹沙耶さんが出演していた刑事ドラマだったのですが、、、。 話は戻って、イベントの仕事で鯖江に来られていた益戸さんがプライベートな事で出掛けていて、その途中に弊社に立ち寄って行ったのですが、解説好き(?)の専務が熱心に眼鏡製造工程について説明していました。 とても上品で優しい物腰の方でしたがさすがは女優さんです、やはりオーラ的なものがありました。

 話は変わりまして、先日報告させて頂いた北京国際眼鏡展示会の件ですが、本来写真を掲載したかったのですがピンボケや不思議なアングルの写真、ターゲットが?なものがほとんどで使えない、、、。 そんな訳で、写真は非掲載となっています。 ちなみに、本日来られた益戸さんもプライベートで来られていたので写真等は撮っておりません。

[2011年10月1日]

 

北京国際眼鏡展示会の報告

 北京国際眼鏡展示会の報告ですが、日本の眼鏡業界としては不況続きで展示会に出展していた会社が次々に倒産している中で、なぜだか毎年出展社が増え続ける不思議な IOFT と違い、今年の北京国際眼鏡展示会の出展社は大幅に減少したそうです。 これは世界的な不況のせいではなく、中国政府の指示で粗悪な商品を製造・販売する会社の取締りを強化し、展示会に出展する為の一定基準を設けたことが要因だと言われています。 そんな話を聞くと、以前はイタリアの MIDO展 や、フランスの SILMO展 に出展するにも色んなハードルがあり、出展することが名誉だった時代を思い出します。 残念ながら現在の IOFT は無法地帯に近い状況で、名ばかりの「ブティックゾーン」や「ラグジュアリーゾーン」など一体何の基準でゾーン分けされているのか分からないもでの、ここ数年は来場者に不親切な展示会になってしまっていると思います。 話は戻って、北京国際眼鏡展示会では、昨年ほどのインパクトは残せなかったもののそれなりの集客があり北京の代理店のスタッフは休む間もなく商談していたようです。 来年の上海国際眼鏡展示会に出展するかどうかは未定ですが、北京と上海では好みが違うようでそれぞれの地域にに合わせた商品作りが必要なようです。

 先にも述べました毎年出展社が激増する不思議な展示会 IOFT まであと2週間となってしまいました。 にもかかわらず、未だに新製品の仕様が決まっておりません、、、。 2次加工の業者があまりにも展示会向けのサンプルを抱えすぎており、思うようにサンプルが出来上がってこない状況。 今週中には仕様を決めないとかなりキツイ感じなのですが、どうなることか。 展示会に穴があくことが無いのを願うばかりです。

[2011年9月27日]

 

展示会に向けて

 早いものでもう9月になってしまいました。 気がつけば、いよいよ眼鏡の国際展示会 IOFT2011 まで1ヵ月近くとなりました。 先週、取引先で商談していて展示会のブースの話になり既にブース位置が決定していると聞いて、弊社にはまったく連絡が無いことに気がつきました。 IOFTの事務局に問い合わせて先週水曜日にやっとブース位置を確定してもらいました。 ブース位置は昨年同様 No.16-9 で、福井県眼鏡工業組合ブース前・乾レンズブース横となりました。 展示会にお越しの予定の方は、ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。

 昨年の展示会ブースで感じたのは、これまでは展示スペースを埋める程のコレクションが十分揃っていなかったのに、気がつけば展示スペースが足りないと言う事でした。 そんな訳で、今年は展示スペースを従来より広めにしたレイアウトでブースを作成し、これまで以上にたくさんのフレームを一度にご覧頂こうと思っています。 新作フレームとしては andz eyewear の新型と、BELCOM MODE の新型を用意しています。 と言っても、まだ仕様が決まっていないので間に合うかどうか不安ですが、、、。 そして今年は、弊社独自の特典を用意する予定です。

 また、中国・北京で開催される北京国際眼鏡展示会2011 にも出展します。 こちらには andz eyewear の他は、中国向けのオリジナル商品を展示する予定です。 今回も上海での展示会同様に弊社社長が北京に行きますが、前回紛失したことで新しく購入したカメラをまた無くさないように願うばかりです。 しばらくご無沙汰となっているヨーロッパでの展示会については、これだけの円高と世界的な不況ではあまり実りある商談に繋がらないと思われますので、今回も不参加となりました。

展示会についての報告は、随時させて頂く予定です。

[2011年9月5日] 

 

新型商品の企画

 前回のブログでは、涼しい日が続いているとお話しさせて頂きましたが、やっぱり暑い日が続く夏になってしまいました。 毎日浴びるほど冷たいお茶を飲み続けているせいか、お腹の具合があまりよろしくない今日この頃です。

 月曜日に「BELCOM MODE」の新型の仕様が決定しました。 仕上りイメージ画をPC作り、それに合わせたカラーバリエーションもPCで作り、サンプルを作成。 仕上がったサンプルはほぼイメージ通りで、若干のカラーの修正は必要ですがあとは成り行き次第(?)と言った感じで開始から約1週間で仕様を決めました。 小さい会社ですので、営業会議的なかしこまった会議を開くまでも無く、社長をはじめ営業が立ち話的な感じで話し合って意見を交わし仕様を決めるのが弊社のスタイル。 第一印象でいいと思ったものはたいがい間違いないことがほとんどで、変に欲張って色々サンプルを作りすぎても結局は使わないことが多くあるのです。

 弊社客先からのOEM商品の企画でも同じことが言えるのですが、商品仕様を決める権限を持った人と直接話が出来る場合、その人の好みやビジョンを直接知ることが出来るのでそこにポイントを合わせてイメージ画やサンプルを作っていけば、スムーズに作業が進みますし、必然的にいい商品が生まれていきます。 しかしながら、仕様を決める権限の無い人と企画を進めていく場合は、時間が掛かるだけでなく、明確なビジョンが見えてこないので前に進むのも困難なことが多々あります。 つい先日も、仕様を決めるだけで2ヶ月半を費やした企画があるのですが、結果だけ見てしまえば一番最初に「こうしたほうがいいと思うのに」と考えていたところに収まりました。 難しいのは、決定権のある人に行くまでにたくさんの人を通るのでこちらの意見が正確に伝わらないだけでなく、その人のが何を求めているのかがこちらに正確に聞こえてこないと言うこと。 人の好みは様々ですから物事はなかなか一律に進まないものですが、時間や手間が掛かりすぎた物事は印象が悪いだけでなく、その先の結末もよい方向に転じていかないものです。

 少しぼやきになってしまいましたが、弊社の感性(?)で作った新商品を9月初旬に発売予定しています。 

[2011年8月10日]

 

テレビの地デジ化

 梅雨が明けると同時に異常な程の暑い日が続いている今年の夏ですが、今週は台風を境に夏とは思えない涼しい日が続いています。 先週末ついにテレビの地デジ完全移行が実行されましたが、日本中が無駄に騒ぎすぎたような気がします。 と言いつつも、会社の食堂にある25年もの(?)レトロ感たっぷりのテレビとついにお別れして32インチの液晶テレビを格安で購入してきました。 在庫が無くてなかなか購入できなかったのですが、16日に新聞のチラシを見て開店前の電気屋にわざわざ並んで限定品を購入しました。 ところが、テレビが大きくなったことでこれまで使っていたテレビを置いていた台が使えなくなり、テレビをどう置くかで悩んでいたら、アナログ放送終了ギリギリの23日まで新しいテレビを使うことなく放置することに、、、。 専務の知人である電気工事屋さんの協力もありなんとかこの32インチの大きなテレビを高い位置に固定することが出来ました。 

 眼鏡のお話では、現在新型の BELCOM MODE を4型生産中です。 当初は新型 YOSSE として生産を進めていましたが、表面処理のイメージを検討していた際に、どうもコンセプトが合わない感じがしたので急遽ブランドを変更することに。 8月末発売を目指して生産を進めていますので、改めてご報告致します。

[2011年7月27日]

少しだけぼやき

 先日古い友人から久しぶりに連絡があり眼鏡業界の現状について聞かれました。 僕にとってこの友人は大きな存在で、自分の生き方を大きく変えるきっかけを与えてくれた人でもあります。 おそらく、この友人に出会っていなかったら語学留学することも、海外で仕事をすることも無かっただろうし、こうしてこの仕事をしていることも無かったと思います。 そんな友人が色々あって求職中の立場になってしまったので、語学力を生かせる職種がある眼鏡業界はいかがなものかと思ったようなのですが、残念ながらこの業界で働いてる立場で言うと、お勧め出来る業界では無いかなと、、、。 つい最近もメーカーが倒産したようですし、とにかく明るい兆しが見えていないのが現状。 当然、震災の影響もあって眼鏡業界だけでなくほとんどの業界が似たような問題を抱えているのだとは思いますが、眼鏡業界について考えれば鯖江と言う狭い地域に集約しているせいか、いろんな話が聞こえすぎてしまいます。 せめて大手の企業からだけでも前向きな話題が聞こえてくればうれしいのですが。

 そんな訳で、弊社の前向きな話題です。 お陰さまで、andz EYEWEAR の新作のデザイン画が出来上がったので早速試作品の作成に取り掛かりました。 今回は、従来のコレクションのイメージとは違うデザインのものにチャレンジしてみようかと考えていますが、果たしてベータチタンでしっかり作れるかなぁ?と心配でもあります。 IOFT2011まであまり時間が無いので頑張って早急に作業を進めないと大変です。 お陰さまで秋の展示会シーズンに向けたOEMの注文も入り始めています。 なかなか出足が鈍く不安な一面もありましたが、なんとか例年通りの受注となりそうです。

[2011年6月13日]

 

痛恨のミスでした

 5月17日にブログ欄を更新したつもりでしたが、まさかのサーバーへのアップし忘れでサイトが更新されていませんでした。 まぁ、たいした内容では無いのでたいした問題ではないのですが。

 長らく欠品が続いていたBELCOM MODE、YOSSEの追加生産分(BM274など7型、Y-155など5型)が6月上旬から中旬にかけて次々と完成する予定となっております。 なお、GALSON、andZの追加生産分は7月頃に完成予定です。

BELCOM MODEの新製品を発売して新型紹介カタログも掲載させていただいておりますが、今日現在で総合カタログ用のカタログデータが更新されておりません。 なにぶん多忙な為に、カタログ作成に至っておりません。 なんとか時間を作って作成するつもりですが、若干レイアウトの変更が必要なのでなかなか作業が進みません。 総合カタログ用のデータを更新したらご報告させていただきます。

 現在、秋の展示会シーズンに向けて色々新商品を企画中ですが、フジイオプチカルは北京国際眼鏡展示会2011、IOFT2011、IMF2011に出展を予定しております。 特に、andz EYEWEAR については力を入れた企画を検討しておりますので、なんとか展示会までに完成させたいと思っております。

[2011年5月31日]

 

新型商品完売しました

 今月発売した新型BELCOM MODEの3型ですが、出足は鈍かったものの結局はすぐに完売となってしまいました。 サンプル商品を紹介した当初は震災の影響もあってか各取引先も慎重な仕入れ対応と言った感じで弊社としても不安で一杯だったのですが、いざ商品が完成するといつものように注文が殺到して注文全数を発送出来ない状況になってしまいました。 至急、増産を開始しましたので今しばらくお待ちください。

 5月に入ると秋に向けての新製品の企画が多くなってきてかなり多忙になってきます。 最近はフレームのデザインだけでなく付加価値的要素でもある新たなカラーリングの手法や印刷模様の提案も必要になる為、新しい企画がなかなか前に進みません。 その結果、展示会向け商品の生産開始が遅れてしまい9月頃になると毎年パニック状態になってしまいます。 早い段階から用意出来れば良いのですが、残念ながらデザインと言うのは水ものなのである程度の時期まで煮詰めないと旬の商品にならないのです。 デザインが本職でないものが企画を考えていくと言うのも辛いところですし、、、。 メディアの力があるからこそ生まれることではありますが、流行を作り出せるデザイナーはやはり持っている感性が凡人とは違うのでしょうね。

[2011年5月17日]

 

遅くなりました

 3月に更新して以来、約1ヶ月後の更新となってしまいました、すみません。

 先日、専務の知人から比較的状態の良い机や椅子等の社内備品を譲っていただいたので、机を入れ替えるついでに思い切ってオフィスのレイアウトを変更したり後始末をしたりしていたので2週間近く通常の仕事(?)がほとんど出来ませんでした。 お陰さまで、余分なガラクタが整理出来たのでオフィスがスッキリして気分も良いのでこれから効率の良い仕事が出来るハズです。

 さて、トップページでも紹介させて頂きましたが、「昇治郎」の新型がついに完成しました。 今回は、新型発売キャンペーンとして数量限定ですが昇治郎ロゴプレートを用意しました。 1つ1つ手作業で印刷とマスキング塗装した手作り(?)のロゴプレートですので、昇治郎を積極的に販売して頂けるお店の方に提供していきたいと考えています。

 また、BELCOM MODE の新作フレームの方も生産が順調に進んでおり、現在フレームカラー決めの真っ最中です。 5月中旬頃には発売出来ると思いますのでご期待ください。

[2011年4月20日]

 

春の新製品生産順調です

 新着情報でもご紹介させていただきましたが、「昇治郎」の新作フレームの生産ですがなんとか4月中旬頃に発売出来そうです。 今回の新作4型はシンプルなファーストモデルと比較すると少しグレードが増しており、リム巻き七宝のカラーやモダン先端に昇治郎ロゴマークを箔印刷したりと、店頭で全バリエーションを揃えた時にもバランスの取れた見栄えになる様になっております。
 また、5月中旬頃には BELCOM MODE の新作フレームを3型発売予定していますが、フレームそのものが形になっていないので、まだ仕様等も決まっておりません。 4月中にはご報告出来ると思いますのでもう少しお待ちください。

 上海眼鏡展示会 や EGF の状況を写真も含めてご報告する予定だったのですが、弊社社長が上海眼鏡展示会の帰りにデジタルカメラを紛失したようで、カメラのみならず写真データも無くなってしまいました。 そろそろ新製品のカタログも準備しなければいけないので先週やっとデジカメを購入しました。 少しだけ高性能?のカメラを購入したので、カタログ写真も若干きれいに撮れるハズです。

[2011年3月22日]

 

中国・上海国際眼鏡展示会の報告

 遅くなりましたが2月18日から20日に行われた上海国際眼鏡展示会の報告です。 今回も昨年の北京国際眼鏡展示会同様、金無垢眼鏡フレーム専門メーカーの水嶋眼鏡様との共同出展で参加させて頂きました。 上海での出展は初めてと言うこともあり昨年の北京国際眼鏡展示会ほどの勢いはありませんでしたが、それなりの成果はありました。 北京同様に、細身のベータチタンフレームが好評で多くのバイヤーがフジイオプチカル製のベータチタンフレームを気に入ってくれたようです。 早速、中国の販売総代理店より追加の注文が入りますます多忙になってきました。

 また、展示会期間中に弊社の工場見学を希望されていた商社がいて、先週わざわざ鯖江まで工場見学に来ました。 まぁ、弊社だけでなく鯖江のメーカー何社かを回ったようですが。 弊社の現在の受注状況からして新規のお客様の注文を頂いても対応し切れないので失礼ながら今回は丁重に断りを入れたのですが、将来的に取引が出来ればいいなと考えております。 なにぶん、規模の小さい工場ですので無理な受注は生産ラインを混乱させるだけなので、、、。 弊社としては無理なく徐々に生産量を増やす体制を作っていきたいと考えております。 闇雲に人員を増やして増産しても品質レベルが低下してしまいます、メタルフレームと言えどもメガネを作る機械の操作一つで仕上がる「質」は変わってきます。 メディアでは職人仕事がどうこう言っていますが、メーカーの人間から言わせれば職人と従業員の線引きがどこにあるのか分かりません。 メディアによると鯖江には聞いたことも無いたくさんのメガネ職人さんがいるようですが(?)、個人的な意見としては本当に職人と呼ばれているその他の業種の方に失礼ではないのかと感じてしまいます。 それとも別の業種の方で同じように職人と呼ばれる人に対して疑問を感じている人もいるのでしょうか?

[2011年3月1日]

 

新商品の生産中です

 春先に向けてリピート品の生産はもちろん、客先からの依頼によるOEM商品の新製品を生産中でかなり多忙な状況ですが、弊社オリジナル商品にも新製品があります。 昨年10月に発売して以来、大好評のブランド「昇治郎」ですが、現在新製品を生産中です。 なんとか4月には発売出来ると思いますので今しばらくお待ちください。

 本日より中国・上海にて上海国際眼鏡展示会が開催されています。 弊社も出展しておりますので、来週早々に展示会の様子を報告させて頂きます。

[2011年2月18日]

 

サイトの表示について

 昨日フジイオプチカルのサイトのレイアウトの一部を修正して更新したのですが、サイトをブックマーク(お気に入り登録)していると初期の画面は最新の状態で表示されません。 ブラウザの更新ボタンを押すとその時は正確に表示されますが、ブラウザの履歴保管期間が切れるまでブックマークされた画面は旧仕様の状態が残ってしまいます。 後に起動し直すと初期の画面はまた旧画面になってしまいますので、お手数ですが最新の画面で再度ブックマークし直してください。
 また、ブラウザである Internet Explorer 6、7、8、Firefox、Google Chrome、Safari にてそれぞれサイトの表示確認しておりますが、不具合があるようでしたら匿名でかまいませんのでご連絡願います。 なにぶん素人が仕事の合間に作っているサイトですのでなかなか思うように仕上がってくれません。

[2011年2月10日]

 

ブログ開始しました

 本日よりブログ的なものを始めました。
 2010年10月にサイトを全面的にリニューアルして以来、こまめに情報を発信するつもりだったのですがトップページでお知らせするニュースがあまり無くてなかなかサイトを更新出来ません。 そんな中、リニューアルしたサイトを再び修正したのを機に、ブログ欄を作ってみました。 トップページでお知らせする程のニュースでは無いような無駄な話(?)を紹介していきます。 眼鏡フレームの生産業務とは無関係の話も多くなると思いますが、興味のある方はご覧ください。
[2011年2月9日]

 

ブランド一覧

 

アンジィ 昇治郎 ガルソン ベルコムモード ヨッセ adobe reader