andz EYEWEAR | アンズィ

andzの写真

ツーポイントフレームをコンセプトとしたブランド。
樹脂系パーツを使用してレンズを留める新方式を採用したツーポイントフレームなので、従来のネジ留め方式のフレームのように制限なく自由に玉型を作り替えユーザーのニーズに合わせて簡単にカスタマイズすることが可能になりました。

多くの眼鏡メーカーがツーポイントフレームを設計・管理する際には、図面上での玉型バリエーションを「A・B・C・D・・・」と明記します。 このフレームは「A・B・C・D・・・ and Z」まで、あなたの理想の玉型のフレームを実現することが可能な商品なのです。 andz EYEWEAR と言う名前にはそんな無限の可能性が含まれています。

 

ご使用出来るレンズについて

レンズは、1.60もしくは1.67のものを使用してください。 1.50を使用されますとレンズが割れる恐れがあります。
また、レンズの厚さはレンズ穴位置で2.0mm以上7.0mm以下の範囲としてください。

 

デモレンズおよびレンズをフレームから取り外す時は、必ず専用の工具を使用してください。 工具を使わずに無理に取り外すとフレームのレンズ留め用のピンが折れる可能性があります。

 

pdf カタログデータ

andz EYEWEAR 総合カタログ2016

andz EYEWEAR 専用加工説明書

[2016年9月27日更新]

 

AZ-1033 ~ 1035  (2016年10月発売)

 

AZ-1031 ~ 1032

 

AZ-1503 ~ 1506

 

AZ-1501 ~ 1502

 

AZ-1019・1020・1029・1030

 

AZ-1025 ~ 1028

 

AZ-1001 ~ 1006

 

 

ブランド一覧

 

アンジィ 昇治郎 ガルソン ベルコムモード ヨッセ adobe reader